受付中

鑑賞ワークショップ「絵をみること・かんじること・わかること」

宮本三郎の絵画を前に、作品について言葉で表しながらグループ鑑賞します。

目の見えない人の美術鑑賞に取り組んできた白鳥建二さんと一緒に、
自分や周りの人がどう感じているのかを探り、作品を介したコミュニケーションについて考えます。



2019年08月28日 (水) 14:00~15:30


宮本三郎記念美術館


白鳥建二(鑑賞ナビゲーター)、当館学芸員


無料 ただし、高校生以上は要・展覧会観覧料


中学生以上のどなたでも


事前申込 先着15名 


※中学生の方は、お申し込みの際に学年もご記入ください。

 


受付中

宮本三郎記念美術館と地域の会共催 人ひろばvol.44 奥沢・玉川の地域の歴史再発見!第2弾

宮本三郎記念美術館と「宮本三郎記念美術館と地域の会」共催による、
奥沢・玉川田園調布ゆかりの方々をお迎えしてお話をうかがうシリーズ〈人ひろば〉。
ーーー
奥沢は、なぜ奥の沢?世田谷は「沢」や「谷」の郷、世田谷の地形と河川と七沢(奥沢・野沢…)、幻の新奥沢線や、鉄道路線(3私鉄と8路線)についてお話をうかがいます。



2019年09月08日 (日)14:00~15:30(受付開始および開場13:30)


宮本三郎記念美術館 1F講座室


染野和夫(奥沢地誌保存会代表)


500円(展覧会観覧料含む)


どなたでも


事前申込制:先着50名 



これまでのイベントの様子



【イベントのお申し込み方法】

メール、往復はがき、または直接ご来館の上、お申し込みください。
(1通で2名様までお申し込みできます。その際は、お連れ様のお名前も必ずご明記ください)

記入事項:①イベント名 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号

■お申し込みは、1通につき1イベントとさせて頂きます。
1通で複数のイベントのお申し込みはできませんのでご了承ください。

■宮本三郎記念美術館で直接お申し込みいただく場合は、10:00~17:30の間にお越し下さい。

■お申し込みメールアドレス :miyamoto.event@samuseum.gr.jp

■お申し込み往復はがき送付先
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-38-13 宮本三郎記念美術館 イベント係

ご不明の点がございましたら、お問い合わせください :03-5483-3836